ル・マン24時間でトヨタが初優勝!!

投稿者 : Adminhuefoods on

6月といえば世間はワールドカップですが、個人的には世界三大レースである『ル・マン24時間耐久レース』に注目していました!!

24時間耐久レースというのは、一人で24時間車を運転し続けることではなく、3人体制で24時間走り続けます。

『周回数を多く走り、24時間後にチェッカーを受けた車が優勝となります!

元々クルマのレースに興味はなかったのですが、イギリスに留学しているときにご縁があり『中嶋一貴』選手と知り合う機会がありました。

彼の父は中嶋悟という日本人初のF1ドライバーであり、一貴選手もまたF1を経験している日本のトップドライバーなんです。
親子で同じような仕事をやっているということに勝手に親近感を覚え、依頼レースに興味を持ち始めました。 と話が少しそれましたが、 24時間後にチェッカーを受けるというのがものすごく難しいことなんですよね。。。
2016年のルマンでは、23時間57分までトヨタの車は1位でしたが、まさかのトラブルが発生し、車が止まってしまいました。。。
そして、結果はリタイア扱いとなり2位にもなれませんでした。
その時のドライバーが一貴選手なんです…テレビで応援していて、いきなり止まったので何が起きたかわかりませんでしたし、勝負の世界の厳しさと非情さをファンながらに体験しました。
そして、2年後の今年!ついにトヨタが悲願の初優勝を果たしました。
何よりもうれしいのが一貴選手が最後にチェッカーフラッグを受けてトヨタでなく一貴選手が優勝したことが感動でした!!

何はともあれ、一貴選手本当におめでとうございます!!
日本でもスーパーフォミュラとSUPER GTというカテゴリーで、トヨタのTOMSのドライバーとして活躍しています。
私もどちらも見に行ったことありますが、とてもテレビと違ってとても迫力がありかなり面白いです。

不快だと感じていたエンジン音もトップレーサーがエンジンをかけると緊張感やらが伝わってきてこちらもテンションが上がっていきます!!

是非機会ございましたら、見に行くと面白いと思います。


x