杜氏:関谷聡

1954年生まれ
東京農業大学 醸造科学科を卒業
京都・伏見の酒蔵で20年間勤めた後、ベトナムの広大な田園風景に感動し、2002年より杜氏として就任。
その後、ベトナム初の日本酒技術士となり皇太子様から激励を受ける。また漫画『ホロ酔い酒房』にてキャラクターとして登場。
180種類のベトナム米すべてを活かした酒造りを目指し、変わらず精進中。

チュン Nguyen Thanh Trung

1973年生まれ
ダナン技術大学を卒業後、弊社工場完成直後に入社(1997年)。
入社当時から興味があった酒造りを行っている。
関谷就任後は、日本の伝統的な酒造りを学びながら、ベトナムの素材の良さを活かした酒造りを日々研究している。
自身最初の商品である「越の一」はベトナム(越南)初の清酒であるため、「越の一」には特に思い入れ持っている。
現在は、関谷の後継である『杜氏』を目指し、日々奮闘中。

日本人の杜氏関谷とベトナム人のチュンを筆頭に、日本の古都京都伏見
の伝統的な醸造とベトナムの古都フエの伝統的な醸造の組み合わせ、
焼酎の故郷から新しい風を吹き込む存在として、日々精進しております。